お客様の声

当社のホームページに一般消費者から寄せられました、「花とみどりのギフト券」の使い方の一部を紹介させていただきます。

※タイトルをクリックいただくと表示されます。

お花のギフト券なら

喪中見舞いに (北海道 40才 女性)
喪中はがきが届き、友人のご家族がお亡くなりになったことを、はじめて知りました。
日にちも過ぎて、今さら香典を送るのもためらってしまい、気軽に贈れるお花券を贈りました。
相手の好みがわからないときでも (東京都 55才 女性)
花とみどりのギフト券はお盆や彼岸にお線香をあげにいくときに欠かせません。
以前は食べ物を買って行ったのですが、好みもありますし、たくさん同じものをいただくこともあるようでした。 このギフト券は必要な時に好きなお花を買えるのでとてもよろこんでいただいてます。
お彼岸に贈りました(広島県 30代 女性)
祖母が亡くなってからはじめてのお彼岸なので、お墓参りに行きたかったのですがなかなか遠くて行けず、ギフト券を贈りました。
お彼岸の前に届くように贈って、お彼岸にはお墓にお花をお供えしてもらいました。
実家の母にもよろこばれました。
新盆参りに差し上げています(千葉県 50代 女性)
私の地域は、新盆の家をお参りする風習があり、お線香やお菓子を持って伺っていました。
みなさん同じものを持ってこられ、お菓子などは日持ちしないので、お花の券を持っていったら、大変重宝がられました。お花はお供えにかかせませんしね。

お好きな時に

生花はお供えには欠かせません (宮城県 60才 男性)
お花を贈る際は、タイミングがわからないので、 花とみどりのギフト券はもらった人の好きな時に好きなお花を受け取ってもらえるので良いです。
お供えに欠かせない生花と交換できるお花の商品券は、現金や商品券より気持ちが込められると思います。
タイミングを考えず手軽に贈れる (東京都 60才 女性)
お盆のお供えに、お供え花をお贈りしようと思いました。
季節柄、日持ちが気になり、贈るタイミングが合わず、結局お菓子を贈りました。
後から「花とみどりのギフト券」を知って、こんなに手軽にお花が贈れるのなら次回は利用したいと思いました。
必要な時ときにお花と交換 (大阪府 52才 男性)
法事やお盆、お彼岸など一度にたくさんのお花を貰って置き切れないこともありますが、
花とみどりのギフト券なら必要なときに供花と交換でき助かります。

取扱店は全国に、遠方の方にも

近所のお店で使える (秋田県 58才 男性)
花とみどりのギフト券、使ってみたことはありませんでしたが、取扱店検索をしたら、ウチの近所のお店が取り扱い店に入っていたので、これから、人に送るときに利用しようかと思っています。
全国で使える (神奈川県 38才 女性)
「花とみどりのギフト券」は全国の取扱店で使えますので、
実家の母に父の月命日の前に贈り、仏壇にお花を供えてもらいます。
遠くて墓参りにいけない遠隔地の親戚や知人に (埼玉県 62才 男性)
遠くて墓参りに行けない遠隔地の親戚や知人に、お手紙と一緒に命日やお彼岸に花を贈るのに利用しています。